ブログ

ブログ開設1ヶ月で1万pv達成したけど数に価値はありませんでした

こっこ(@cocco_1000)です。

 

雑記ブログを開設して1ヶ月後、1万pvを達成しました。

1万pv達成後に、「無理にpvを稼いでも意味はないな」と思ったことを、つらつらと記事にしています。

 

もちろん1万pvで得たものもあったので、pv数を気にしている駆け出しブロガーさんの参考になれば幸いです。

 

1ヶ月で1万pvを達成してもお金にはならなかった

当ブログは2019年9月23日に開設し、10月22日時点で1万pvを超えることができました。

途中からは完全に「数」を狙いましたが、達成して思うことは1万pv=すごいではなかったということ。

 

雑記ブログから発生したお金は0円ですし、アドセンスも4桁にわずか届かず。副業ブログの目線だと「意味がない結果」だということです。

おそらく駆け出しブロガーは、pv数をモチベーションの1つにしています。

 

もちろん私もGoogleアナリティクスを見るのが日課ですが、pvが全てではなかったと気づくことができました。

 

1ヶ月で1万pv達成することは簡単

1ヶ月で1万pvを達成することは、意外と簡単です。

なぜならTwitterのフォロワー受けする記事を書いて、ブログを読んでもらえばpv数が増えるから。

SEO頼りで1ヶ月1万pvを達成する方法は私にはわかりません。ですがSNSを使えば、簡単にpvは増えていきます。

 

私が1万pvを目指したきっかけ

「1ヶ月で1万pvはすごいことらしい」と知り、その時点で1万pvが見えていたので、やってみようかなと思いました。

 

私が目指すきっかけとなった記事はこちらです。

紹介されている方々は、1ヶ月1万pv以上のレベルですし、何より個人ブランド化しているので私とは運営方法が全く違います。

 

ですが思いました。「まだ結果がない私にも小さな権威になり得るんじゃないか?」

 

スピード発進は「一目置かれる」ことだと分かったので、ひとまず達成してみることにしたのです。

紹介されている方は「個人ブランド化」しているため、Twitter×ブログ作戦は大成功です。

この時点で私とは違うことを認識しておくべきでした。

 

フォロワーが求める記事を書いて共感を得る

1万pvを狙おうと思ったのは、6000pvになったとき。

 

まず6000pvになったのは、この記事のおかげです。この記事に書いたこと&運営報告記事を真似すると6000pvにはなります。

ブログ運営報告2ヶ月
【2ヶ月目ブログ運営報告】かなり試行錯誤した1ヶ月でした こっこ(@cocco__1000)です。 ブログを始めて丸2ヶ月が経ちました。 平日5時間、休日10時間をか...

 

Twitterでフォロワー数を増やしていき、初めて記事をツイートすることで、かなりの人にブログを見てもらうことができました。

そしたら相乗効果によって、フォロワーも増えたのでこんな記事を追加。

 

そのあとにNOJI BLOGを見て、1万pvを目指そうと思いツイートしたのがこれです。

 

隠しているところを消すと、こんな感じで計画していました。

ブロガー向けの記事を書くことで、pv数を増やしてみようと考えたのです。

その後、思った通りにpv数は達成。アドセンスは少し届かずでしたが、満足できる結果に。

ASP紹介などは検索に対してのマネタイズで作ろうかなと。まだ何もしてませんが、、。

 

この時の私は、

Twitterやブログで結果を出す→記事にする

のサイクルでpv数とフォロワー数を同時に増やしていこうと考えていました。これならきっとブログが良い方向に進むと確信していたのです。

これは大きな間違いでした

 

1万pvを達成して得られるもの

実際に1万pvを達成して得られたものをご紹介します。

私と同じように、フォロワーがブロガーなら同様の結果になりそうですね。

 

1万pvで得られるもの

  • プロフィールで提示できる
  • Twitterのフォロワー数が増える
  • フォロワーさんに褒めてもらえる
  • 急上昇後もアクセス数は増える

 

プロフィールで提示できる

多くのトップブロガーが、何でも良いから権威になるものをアピールしようと発信しています。

フォロワーがブロガーであるなら、pv数や収益額は十分権威になりますよね。

 

私の権威はまだまだ小さいですが、「長時間ブログに捧げる」→「1ヶ月1万pv」と権威がレベルアップしました。

結果なしと結果ありでは、小さな数字でも関心の持たれ方が違いますよね

 

Twitterのフォロワー数が増える

今までのプロフィールはアピールが弱かったのですが、pv数を載せることで「頑張ってるからフォローしてみるか」という方が増えました。

 

もちろんプロフィールだけでなく、ツイート内容も問われることは必然です。

ですが、まだ安定した収益が出せていない場合は、達成したことを書く意味はあるようです。

 

急上昇後もアクセス数は増える

画像は9月23日から10月31日までのアクセス数です。

 

大きな山が、10月13日に投稿した2ヶ月目の運営報告記事です。

その後Twitterに公開したのは、17日のTwitter1000人達成記事と19日のJINレビューのみ。

さすがに、Twitter向けの記事を止めたらpv数は減りました。ですがアクセス急増前と比べると、少し増えているのが分かりますよね。

 

実際に、こんなコメントもいただきました。

「記事が柔らかい」・・・。すごく嬉しい言葉です。

フォロワー向けの記事でなくても、ポツポツと読んでくれる方がいる。これは嬉しい誤算でした。

 

ブログ仲間が増える

1万pvがすごい!と言われることのメリットは、拡散してもらえることです。拡散されると、同じレベルのブロガーさんにフォローしてもらえるように。

 

拡散パワーに関しては2ヶ月運用報告の記事で、SNSって爆発力があるな~と感じていました。

 

こんな感じで紹介いただくことが増えています。

そしてベンチマークにして頂くことも、、。

本当にありがたいですよね。

1人だと間違いなく挫折しているので、ブログ仲間が大切だと改めて実感しています。

特に今は、心が折れやすくなる3ヶ月目。みんなが頑張っているツイートを見ると、背中を押してもらえるようで嬉しいです。

 

ブログは孤独な副業です。顔が見えなくても心強い仲間ですね。

 

 

ここまで読んでいただいた方はお気付きですよね。

この得られたものほぼ全部が、Twitter上でのメリット

 

ブログ×SNSが大事だと言われていますが、ブログへの恩恵を受けていないので、それが事実であるかは私には分かりません。

とは言っても、多くの人が言うので「大事」であることは間違いないのでしょう。

 

ただ、大事かどうかは自分で判断しないといけないこと。現時点で私が個人的に思う「SNS流入がメリットとなる人」についてお伝えしますね。

 

SNS流入がメリットとなる人

SNSを利用して1ヶ月で1万pvを達成すると、恩恵を受けられる人はこんな人です。

 

SNSで1ヶ月1万pvを目指しても良い人

  • 記事内容とツイート内容が合致している
  • 承認要求を満たしたい
  • 自分の記録を残しておきたい

 

記事内容とツイート内容が合致している

周知の事実ですが、ブログとTwitterのターゲット層が一緒でないと、記事を回覧してもらえないしマネタイズにも繋がりません。

 

ちなみに私は後々、カテゴリーの1つをTwitterターゲットと合わせるつもりです。

ですが、それはまだ先の話で、私が普段作成している記事は「婚活」といった全く関係のない記事ばかり。

本来Twitterで恋愛ツイートをするべきですが、恋愛ネタに力を注げないのでしていません。。

コンテンツの1つとして作成しているので、今は層が異なるのは仕方ないと思っています。

 

承認要求を満たしたい

承認要求が強い人なら、Twitterで褒めてもらえるのでオススメです。

ただし、「ブログとTwitterどちらに力を入れるべき?」と私の様に悩むことは避けられませんが。

 

承認欲求が満たされると何がメリットなのか。ブログやTwitterが楽しくなることが大きなメリットだと思っています。

人生観が変わるほどのフォロワー数はいないので、現時点で私が思う承認欲求についてはこのレベルですね。

 

自分の記録を残しておきたい

フォロワー向けの記事を書いている理由に、記録を残したい思いも含んでいます。

そもそも私がブログをしている目的は、「女性も自分で稼ごうよ」を実践するための実績作りです。

 

私が実績を残した未来、参考にしたいと思う方にとって「記録」は勇気づけや目標となります。

もちろん私が振り返った時にも、数字で変化を追えるとステップアップに繋げられますよね。

私の場合、ブログの記録=フォロワーさんが読む記事にもなります。ブロガーに読んでほしいなら、記録を残すのも1つの手。

 

1万pvよりも記事に注力した方が良い

1万pvを達成して完全に迷走しました。

Twitter経由でブロガー向けの記事を書き、pvとフォロワー数を稼ぐと気持ちが良いな、、と。

 

ですが、ここで立ち止まり思い返します。

「何のためにブログとTwitterをやっているんだっけ?」

 

ブログ記事は、後々のカテゴリーに含める予定で書いています。ですが、まだSEOでも結果を出していないのに、価値のある記事なんて書けません。

 

「現時点でブログ記事ばかりを出すのは方向性が変わってしまう。」「フォロワー数を今増やしても意味がないんじゃないか。」

そう思い、本来作成していたSEO向けの記事に注力することにしました。

SEOばかりに注力するのも良くないようで、、さじ加減は試行中です。

 

本当のところ、まだ私は結果を出していないので、何が正しいかはわかりません。

 

言えることとしては、1ヶ月で1万pv達成しても、私の場合は「お金」は増えませんでした。

ですが、ブログ仲間や単純なアクセス数は増えました。

 

結果として、個人的には満足しています。

ですが「副業で稼ぐ」という意味では目的を逸れたので、「pv数に価値はない」とタイトルを付けました。

 

今後も、SNSの数の誘惑と戦いながら、「Twitter向けは3記事/月程度」におさめて、他記事を頑張りたいなと試行錯誤していきます。

 

おまけ:本記事を書いている理由

これだけ言っているのに、なぜTwitter向けの記事を書いているのか。

 

本音を言うと、アフィリエイト記事ばかりだと疲れるので、反響があるTwitter向けの記事を書こうと思いました。

完全に矛盾していますね。
トップブロガーさんが言う通り、SEOは当面見向きもしてくれません。

収益目的だと義務化して楽しくなくなることも、、。

 

飽きたとは言いません。ですが、フルタイム勤務の私は、苦痛を感じると記事作成スピード・集中力がともに落ちてしまうのです。

 

その点仲間がいるTwitter向けの記事は反響があるので、ブログを書いた満足感に満たされます。承認欲求が満たされるし、モチベーションも上がります。

そのため、Twitter向けより今は他記事と言いながらも、本記事を作成しました。

収益を考えない記事の方が、書いていて楽しいですしね。

 

今後もブログを楽しむために、月3回くらいはブロガー向けの記事を書いていきます。需要の有無に関わらずです。

SEO×SNSに関してはまだまだ謎だらけですが、模索しながらやっていきたいですね。