Webライター

Webライターを始めたい人におすすめの本4冊【初心者向け】

Webライターにおすすめの本
  • Webライターに挑戦してみたい
  • 効率的にライティングの勉強をしたい
  • Webライターで月5万円稼ぎたい!

Webライター向けの本はかなり多くて、何から手を付けたら良いか悩みますよね。

私も初心者だからこそ、本選びに悩みました…

 

Webライターを始めて初月から数万円収入を得た私が、

  • Webライティングに役立った本4冊
  • 評価が良いけど理解できなかった本

についてお伝えします。

 

Webライターを始めるなら本を読むべき

ネット上にも勉強法がたくさんありますが、Webライターとして収入を得たいなら本を読むべきです。

実際に、Webライターや有名ブロガーとして生計を立てている人の多くは、本を数冊読んで文章術を身につけています。

 

ちなみに私は手っ取り早くスキルを身につけるために、本とネット上の記事を読んでアウトプットを繰り返していました。

  1. ライティング本を読む
  2. 受託記事or自分のブログでアウトプット
  3. 検索上位の記事を読む
  4. 受託記事or自分のブログでアウトプット

①~④を繰り返すことがおすすめです。

世の中には月に数十万円稼いでいるライターもいますが、月5~10万円程度であればこれでOKですよ。

とにかく得た知識をアウトプットして腕を磨いていきましょう

 

ちなみにブログを運営していると、案件に応募する際にポートフォリオとして利用できます。

そうすると初月で10万円達成も可能&ブログでも収益が発生するので、余裕があればブログ運営を併行すると収入大幅アップが見込めますよ。

 

【初心者向け】Webライターにおすすめの本4冊

私が収入を得るために役立った本を4冊紹介します。

以下の流れに沿ってお伝えするので、自分に必要だと思った本を選んでくださいね。

初学者だと①~③は必携ですよ
  1. ライティングの基本
  2. 単価UPのためのライティング
  3. 魅力的な文章作成
  4. 購買意欲を持たせる文章

 

Step1:Webライティングの基本をまず学ぼう

Webライティングの基本は、「新しい文章力の教科書」を読めば間違いないです。

第一線で活躍している多くのライターがおすすめしている本ですが、私は勉強を始めて数ヶ月後に購入しました。

 

ですが、基本の文章構成(語尾や言い回し)を教えてくれるので、一番最初に買えば良かったと後悔することに。

 

おすすめの人:文章作成が苦手、ライター業を始めたばかり

 

Step2:SEOライティングは単価UPに必要

SEOライティングを学ぶのであれば、「沈黙のWebライティング」一択です。

こちらもかなり有名な本で、案件の単価UPを狙うなら読んでおくべきでしょう。

 

なぜなら普通のライティングとSEOライティングは全くの別物で、SEOライティングが出来ると単価が高い案件に挑戦可能だからです。

SEOライティング:検索結果の上位表示を狙うライティング

少し高くて厚いですが、漫画がベースなのでどんどん読み込めますよ。

 

おすすめの人:単価を上げたい、SEOライティングを学びたい

 

Step3:案件受注には欠かせない

より好条件の案件を得るためには、「人を操る禁断の文章術」を使用しましょう。

高単価&好条件であるほど、案件に応募するときにポートフォリオの提出を促されます。

過去に作成した記事、ブログ、200字程度の例文などです。

 

その際にポートフォリオが魅力的な文章であれば、受注承諾率がグンと上がります。

高単価案件は誰にでも書ける記事は求められません。ついつい読んでしまうような文章を作成して、収入をアップさせましょう。

 

おすすめの人:受注承諾率を上げたい、オリジナル性を出したい

 

番外編:アフィリエイト記事のスキルアップ

購入を勧める記事を書くのであれば、「買わせる文章が誰でも思い通りにかける101の法則」がおすすめ。

というのもクラウドソーシングの案件は、購買を促すアフィリエイト記事が多くあるため、セールスライティングができれば受注できる幅が広がるのです。

アフィリエイト記事:商品を紹介して報酬を得るための記事

セールスライティング:商品を売るためのライティング

 

初心者が今すぐに買う必要はないので、ライター業に慣れてきたら一読しておくと役立ちますよ。

ブログ運営もするなら早めの購入でOKです

 

おすすめの人:セールスライティングを学びたい

 

Webライター初心者の私が難しいと感じた本

次に初心者だった私が、難しいなと感じた本を紹介します。

Amazonや楽天の評価はかなり良く、中身も充実していますが初心者にはよく分かりませんでした。

素直によく紹介される本を買うべきでした。販売サイトの口コミは初心者~プロまで様々です。

 

Googleの検索ロボットにヒットさせるための記事の書き方を指南した本です。

これはライター用ではなくブログ用に購入したのですが、私にはとても難しかった、、、。

もう少し勉強してから、読み直そうと思っています。

 

まずは記事を作成してみよう

当然ですが、「本を読むだけ」では文章スキルは上がりません。

先述した通り、勉強と記事作成を繰り返すことでスキルと収入は上昇するのです。

 

そのため本を読んだらまずは記事を作成していきましょう。

初心者向けの案件もあるので、早速応募しても問題ないですよ。

単価が安すぎる案件に注意。0.5円以上に応募してくださいね。

 

私が登録したクラウドソーシング

どちらも同じシステムです。両方応募して比べるのがおすすめ!

 

もちろん自分でブログを始めて、記事を作成するのもOK。私はこの方法で収入を得ています。

 

まとめ:本を読んでWebライターを始めよう

勉強方法が分かったら、まずは本を読んでクラウドソーシングで仕事を始めましょう。

開始するまでは億劫ですが、やってみると「意外と稼げるな~」と驚くはずです。

 

私も半信半疑でしたが、今はもっと早くやっておけば良かったなと思っています。

まずは月5万円、次は月10万円と少しずつ目標を掲げて楽しんでくださいね。